ゆきのぶ通信 for Internet

ご挨拶

 平成27年4月の選挙では、5回目の当選を勝ち得ることができました。これもひとえに、後援会をはじめ皆々様がたのご支援ご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。
 現在は、5期18年目の県議として議会のみならず、県執行部に対しても県民の声を県政に反映させるべく職務遂行いたしております。
 また平成29年4月より「とちぎ自民党議員会長」に就任いたしました。今後とも「ふるさと鹿沼」発展の為、県議として、議会をはじめあらゆるところで全力で課題と向き合ってまいります。
 今後ともご支援ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

神谷ゆきのぶ プロフィール

昭和29年生(63才)
家族/妻・長女夫婦・孫
國學院栃木高校卒(第10期)
日本大学理工学部建築学科卒
平成11年栃木県議会議員初当選
平成27年栃木県議会議員5期目当選

■栃木県議会

98代議長
104代副議長
議会運営委員会委員長
文教警察委員会委員長
総務企画委員会委員長
社会福祉議員連盟会長

■自民党

とちぎ自民党議員会長(現職)
とちぎ自民党政調会長
自民党栃木県連副幹事長

■各種団体会長

栃木拉致議連会長
農山村振興議員の会会長
森林・林業・林産業活性化促進議員連盟会長
ボーイスカウトガールスカウト支援議員の会会長

■役歴(議会関連)

幼児教育を支援する議員の会副会長
商工会を支援する議員の会副会長
私学振興議員連盟副会長
保育関係支援議員連盟幹事
畜産振興議員連盟幹事
老人保健福祉計画審議会
青少年健全育成審議会
医療審議会
都市計画審議会監査委員
文化振興審議会
県立美術館評議委員

■役歴(その他)

仁神堂幼稚園理事長
栃木県青年経営者会会長
かぬま今宮つけ祭り保存会会長
鹿沼市野球連盟会長
鹿沼青年会議所理事長
日本青年会議所評議員
鹿沼ロータリークラブ会員

5期18年の経験と実績

♣…鹿沼市活性化事業 ★…医療福祉関係事業 ☀…管内道路等整備事業

第1期平成11~14年

♣今宮神社並びに屋台修復等支援 ♣鹿沼商工第2体育館竣工 ★とちぎリハビリテーションセンター開設 ★日光市民病院再生(珪肺病院) ☀鹿沼環状線(武子、西茂呂、千渡各工区) ☀栃木粕尾線大越路工区(トンネル)

第2期平成15~18年

♣鹿沼警察署竣工 ♣鹿沼商工校定時制存続決定 ♣盲学校スクールバスJR鹿沼駅発着便新設 ★獨協医科大学とちぎ子ども医療センター開設 ★栃木県発達障害者支援センター開設 ☀宇都宮鹿沼線(上野工区、千渡工区) ☀板荷引田線玉田工区

第3期平成19~22年

♣鹿沼南高校(総合選択制)開校(鹿沼農業高校と粟野高校統合) ♣富屋特別支援学校鹿沼分校開校 ♣鹿沼地区全交番にミニパトカー配置 ♣医王寺修復支援 ★県北リハビリテーション拠点施設開設(塩原温泉病院) ★塩谷地区地域医療確保支援(塩谷病院) ★ドクターヘリ導入 ★高次脳機能障害支援拠点機関設置 ☀上久我栃木線(南摩・西沢バイパス工区、南摩工区)

第4期平成23~26年

♣上都賀総合病院整備(開院1期 H25.4、2期H26.10)♣とちぎの花海外進出促進支援(さつき展示会等) ♣雪害対策(農・林・園芸用土)★こども医療費助成制度拡充決定(未就学児まで現物給付) ★とちぎメディカルセンター支援 ☀293号鹿沼南バイパス工区 ☀板荷引田線引田工区(トンネル)☀古峰原宮通り千渡工区 ☀小藪川改修 ☀鹿沼粟野線大門宿工区・大師窪工区

神谷ゆきのぶ 5つのはしら

神谷ゆきのぶ 5つのはしら

【1】まち・ひと・しごと創生

●地域の自立と課題解決につながる戦略の推進
●時代を拓き地域を支える人づくり推進

【2】日本一の子育て環境・健康長寿づくり

●「子ども子育て支援新制度」の推進とすべての家庭が安心できる子育て環境推進
●全国トップレベルの「健康長寿とちぎ」づくり推進

【3】力強い農業の実現

●作るだけの農業から高付加価値農業への転換
●産地間競争に勝ち抜くブランド力向上と「園芸王国とちぎ」づくり

【4】元気な森づくり

●花粉症対策推進(少花粉スギ苗の普及促進)
●林産業の支援と、「川上・川中・川下」の連携強化

【5】災害に強いふるさとづくり

●県民誰もが安全に生活できる社会資本の整備と維持管理の促進
●鹿沼市内すべての学校周辺歩道を早期整備

栃木県知事よりの応援文

神谷ゆきのぶ県議を心から応援します
栃木県知事 福田 富一

 神谷ゆきのぶ県議と私は同年代・同窓(日本大学理工学部)の間柄であり、私にとってあらゆることを「腹を割って話ができる」友人であることは勿論のこと、共に栃木を支える政治家としても常に頼りにして参りました。

 神谷県議は、バランスのとれた政治センスと抜群の行動力で、県政での車の両輪である議員団にあっても、有力な議員として実力をいかんなく発揮していただいており、リーダーの資質も十分です。県民ニーズが複雑多様化し、行政が困難を極めることが予想されるこの時こそ、知事である私と神谷県議との協力で、県政の発展に結びつけて参りたいと考えております。県政にとって、なくてはならない存在として、県政の推進に更なるご活躍とお力添えを願っております。

 神谷県議にとって今回の県議選は、要職としての公務を全うしていただきながらの厳しい戦いであると思われます。 常に全力投球が信条の盟友、神谷ゆきのぶ県議に対し、皆様より力強いご支援を賜りますよう、私福田富一より、心からお願い申し上げます。

栃木県知事よりの応援文

後援会パンフレットより

後援会